スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシ・・・。

今日は冷え込んだ気がしますね。

ここへきて、雪の日も多いですが、気温が幾分高いので、すぐに溶けています。

タイヤの交換の時期がつかみにくいですね。



虫が主体のブログなのに・・・

ムシの記事が最近無いですね。

ネタが無いのは確かにありますが、まるっきり無いことも無いのです。

ただ、ネタにするようなことが無いのが正直なところです(笑

そんな中、一応先日久々に羽化個体をパチリしたので・・・

011_convert_20100318204418.jpg


ネプですね。あえてこの角度です(笑

なぜなら、サタンより小さいサイズなので…。

♀がいないので、ブリをどうするか考えどころですね。

ただ、ネプは一番好きなムシですから、時期が来たら♀を探しブリしたいところですね。

そして

013_convert_20100318204453.jpg

ヒルスです。

ヒデのスーパーアックス血統です。

頭角は、ちゃんと斧になっています。

ここでマヤトの違いが…比較にマヤ画像です。

017_convert_20100318204523.jpg

一般にマヤの特徴としては、胸部に色が入らない、頭角が斧状、胸郭基部の突起が長い…等ですが、

当家にいるマヤは、胸部に色が出ます。でも入手の経緯からすると偽物はあり得ないのは事実です。

当方がというより、お譲り頂いた方が、カブトでは超有名な方ですし、

日本に入った時の経緯、証明書のコピーも頂いています。

マヤ・ヒルス(特にヒデのアックス血統の産地)の物は、少し数を飼いながら、累代を重ねて

特徴・決定的な差異を検証したいところです。

ただ、ネックは・・・どちらとも2年1化が主流というのと、周りでそれほど飼育をしてくれそうな人が・・・。

出来るだけたくさんの羽化個体を見るためには、羽化個体を見れる環境に沢山欲しいところですが・・・。

まあ、その前に沢山取らないとだめですね。
スポンサーサイト

誰かいりません?

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

先週の土曜日は、次男の保育園の運動会で、休業しました。

休業しても、貧乏ゆえ、午後から街中へ配達へ。

見事に、ホコテン?に嵌って、えらく遠回り、時間のロスをしてしまいました。

滅多に、土日の昼間に、中心部へ行かないので、大きなイベント以外でもホコテンしているんですね。

三○前。今度から注意しないと、危うく時間に遅れるところでした(笑


さて、どなたか、いりませんか?

何かといいますと、

サタン♀

当家で羽化した♀ですが、合う時期に羽化した♂がいません。

ビッタでチェックはしているのですが、中々合う時期の♂の出品も無く、このままでは

行かず後家になってしまうのです。

以前ほど、貴重ではなくなったサタンですので、それほど飛びついて欲しい人も居ないと思いますが、

どなたか、ブリードしませんか?

今、手元にデーターが無いので、うる覚えの情報です。

累代・・・確かWF1F2奈良○オ福袋血統(笑

羽化日・・・4月下旬2009.4.23

後食・・・確か6月中旬2009.6.26

ブリードするのに、当方が思う最適な時期としては、現在のえさ食いの感じからすると

今月下旬から来月上旬位と思います。管理の状況でも変わると思いますが、

♂は2月位に羽化して、後食後4.5ヶ月経過した位の物を使うのがベストという感じかな。

あくまで、当方の見解ですので、それ以外でも、上手く行くと思います。

ご入用の方がいましたら、御連絡下さい。

また、逆にブリは面倒だけど♂アルヨ。という方がいましたら、此方も御連絡下さい。

只今、金欠ですので、あまりお金は出せませんが(笑 何とかいたします。

また、♂を提供していただいた場合は、幼虫のバック(もちろん取れればですが)は

当然させて頂きます。(♂の提供が、無償有償にかかわらず此方で納得して提供いただきましたら

バックさせて頂きます、というか、当方5~10頭ぐらいしか幼虫要りません)

追記・・・記憶にかなりの間違いがありました。

訂正しましたが、すでに手元にはありません(爆

お待たせ?しました、羽化画像を!

たいしたものはありませんが、お約束の羽化画像です。

まずは

Image237_convert_20090514180309.jpg

サタンの♀です。完品。まぁまぁのサイズですね。♂を探して、ブリします。

続いて

Image242_convert_20090514180535.jpg

ベルティベスです。 此方は、このほかに極小♂と、♀2の羽化確認済みです。
まだ蛹の個体もいるので、此方は次世代大丈夫そうです。

そして、

Image240_convert_20090514180437.jpg

かなりしょぼいですが、ぺラゴンでは無く、ピサロです。
同腹で最後から2頭目の羽化です。ほかは、昨年の夏に羽化済み。
もう1頭はまだ、ニョロです。こじれにこじれただけあって極小ですね。
♀がいませんので、此方は鑑賞用ですかね。

〆は












此方は、なんでしょうね。
不明です(笑
画像は、後で削除します。
因みに、わざと移りの悪いものを選びました

見逃した方は、私信でも(爆

カブトで一番

昨日も、たいした作業をしていませんので、
カブトで一番好きな種の紹介です。
繝阪・131_convert_20081205172455
いや~良いですね。
なんだかんだ言ってネプが一番ですね。

この趣味をはじめてすぐに幼虫を飼いました。
当時はそれ程知識も無く、低温飼育だということ、2年かかるということぐらいの知識でしたが、
いかんせん、幼少の頃からの憧れのムシですから、外国のムシやるならまずこれ、という感じでした。

この画像のネプがその時の幼虫が羽化したものです。
初にしては、サイズも131とまぁまぁですし、何より羽化したときの感動は何者にも返られませんでしたね。

ただ、なれてくると最近は、いい感じで育った期待の幼虫が、ことごとく角曲がりです。
もう一度初心に帰って管理をまじめにしないと駄目ですね。
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
プロフィール

スグルパパ

Author:スグルパパ
40代オヤジの趣味と、
ぼやきの部屋です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。